●ようこそ、レイキの世界へ! 「レイキを知りたい!」 「深めたい!」 みんなのための、NPO情報提供サイト   http://www.reiki.or.jp/

   > P11:交流会・複数人数のレイキについて
    【レイキにまつわるQ&A もくじ】 ●文字をクリックできます!
・P1 レイキについて 初級編
・P2 レイキについて 中級〜上級編
・P3 アチューンメントについて 初級編
・P4 アチューンメントについて 中級〜上級編
・P5 レイキの効果について / 海外での普及状況
・P6 手当て療法について 初級編
・P7 手当て療法について 中級〜上級編
・P8 ひびきについて
・P9 シンボルについて
・P10 遠隔ヒーリングについて
・P11 交流会・複数人数のレイキについて
・P12 レイキマスターになるには


P11
交流会・
複数人数の
レイキについて








(このページの内容・もくじ) 文字をクリックできます!

Q:レイキ交流会とはなんですか?どのような事をするのですか?

Q:交流会は、何の目的で開催されるのですか?

Q:交流会には、非常に波動の合う集まりと、そうではない(つまり心地よさを感じない)

  集まりがあるのですが?

Q:よその系統のレイキ交流会に参加してみたら、自分が講習を受けて学んだレイキとは

  あまりにも違っていて、驚きとともに強い違和感を覚えました。


Q:レイキサークルやレイキマラソンによって、邪気を受ける事があると聞きましたが、そうなのですか?
【交流会・複数人数のレイキについて】
Q:レイキ交流会とはなんですか?どのような事をするのですか?

A:レイキ交流会とは、手当て療法の練習会のことです。
(手当て練習会とも呼ばれます。)

まれに、『交流会』という呼称のために、飲み会やお茶会のようなものを連想される
かたもおられるのですが、違います。

レイキ交流会の内容は主催者によってさまざまですが、一般的には、
参加者が交代で順次 施術者役、クライアント役となり、
基本12ポジションでの他者ヒーリング(手当ての実践)を行います。

他には、レイキサークルやレイキマラソン、発霊法(自己鍛錬法)を
参加者全員で一緒に行なったり、瞑想、レイキについての質疑応答会、
簡易霊授等が盛り込まれていたりします。


全国にて、各流派のレイキマスター(ティーチャー)のかたが個人的に
自由意志にて開催しておられますが、その多くは、
『レイキマスター本人がアチューンメント伝授を行なった受講生のみ』
に参加権利を設けています。

また、組織団体の場合は、その団体の生徒のかたに参加を募っています。

(それ以外の交流会でも、同一流派系統の人のみ参加可能であるところが
ほとんどです。)
                                            

Q:交流会は、何の目的で開催されるのですか?

通常は、各流派のレイキマスター(ティーチャー)のかたが
アチューンメント講習後のフォローアップとして行なっています。

アチューンメント受講後は、車の運転で言えば免許を取得したての
ような段階ですので、手当て療法のコツを掴んでいただくまでの
実践練習の場として開催されます。
                                            

Q:交流会には、非常に波動の合う集まりと、そうではない
  (つまり心地よさを感じない)集まりがあるのですが?

A:どのような集まりであれ、(それがレイキ以外の集まりであれ、)
自然に波動の合う人たちが集まり、異質な人はどうしても離れていくものです。

それを「レイキそのもののレベルの差である」とか
「ファーストレベル等、初心者のかたが多いせいだ」とか
「系統の違いのせい」だとか言われるかたもおられるようですが、そうではありません。

心地よさを感じないのは、受け取る側(交流会参加者)が心の中で
レイキに対するどのような制約を設けているかによるものです。

同じレイキを扱う交流会であっても、個性や価値観の違う人たちが集まっています。
ですので、その集まりが正しいか間違っているかに捉われる事無く、
あなたにとって心地いい集まりを選ばれることをおすすめします。
                                            

Q:よその系統のレイキ交流会に参加してみたら、
  自分が講習を受けて学んだレイキとはあまりにも違っていて、
  驚きとともに強い違和感を覚えました。


A:先の質問へのお答えと重なりますが、同じ「レイキ」を扱う交流会であっても、
個性や価値観の違う人たちが集まっています。
ですので、その集まりが正しいか間違っているかに捉われる事無く、
あなたにとって心地いい集まりを選ばれることをおすすめします。

また、あなたが受講したレイキティーチャーご自身が、心の中で
レイキに対する制約(例えば、「あそこはいいがあそこはダメだ」とか
「レベルがちがう、系統が違う」「正しいレイキとは」
「もっと〜〜するべきだ」等)を設けている場合、悪気はないのですが
それを受講者に向けて伝えてしまうケースがあります。

そうするとその制約は受講者へと受継がれる事になります。
そのために受講者は、自分のティーチャーの信じる価値観通りではない
他のレイキ実践者の人たちと出会った際に、
違和感・抵抗感を持ってしまう事もあり得るのです。

(誰だって、自分が学んだものこそが『正しい』という位置から、
他者を見てしまうものだからです。)

あなたのレイキティーチャーから受け取った教え・価値観は、
ひととおり実践した上で、ご自身で再び吟味してみて下さい。
そしてあなたにとって不要な制約を見つけたならどんどん手離して行きましょう。

惑われるようでしたら基本に立ち返り、臼井先生の残された言葉を
指針にされるといいかと思います。


【臼井甕男氏が生前に残された 教義 五戒】

教義 五戒
「招福の秘法 万病の霊薬」

今日だけは
怒るな
心配すな
感謝して
業を励め
人に親切に

「朝夕合掌して心に念じ、口に唱えよ」
                                            

Q:レイキサークルやレイキマラソンによって、邪気を受ける事があると
  聞きましたが、そうなのですか?


A:いいえ。そのようなことはありません。ご安心ください。
                                            
◆補足:
当協会でも、手当て練習会を開催しております。
当協会開催の交流会は、レイキを学んだかたであれば流派系統を超えてどなたでも参加が可能です。























































































































【レイキ辞典 もくじ】 ●文字をクリックできます!
 
・レイキを知る
・レイキを学ぶ
・もっと使いこなす
・さらに極める

・レイキの歴史
・レイキ用語辞典(50音順)
・レイキQ&A
・当協会へのリンクについて

・レイキ最新ニュース/レポート
・レイキお役立ち教材ツール

・国内外のレイキマスターリンク集

・法人概要
・NPO法人とは?
・マスコミ掲載/取材について
・お問い合わせ


禁・無断引用・無断転載  “レイキ辞典” presented by NPO法人 日本レイキ協会