●ようこそ、レイキの世界へ! 「レイキを知りたい!」 「深めたい!」 みんなのための、NPO情報提供サイト   http://www.reiki.or.jp/

   > P2:レイキについて 中級〜上級編
    【レイキにまつわるQ&A もくじ】 ●文字をクリックできます!
・P1 レイキについて 初級編
・P2 レイキについて 中級〜上級編
・P3 アチューンメントについて 初級編
・P4 アチューンメントについて 中級〜上級編
・P5 レイキの効果について / 海外での普及状況
・P6 手当て療法について 初級編
・P7 手当て療法について 中級〜上級編
・P8 ひびきについて
・P9 シンボルについて
・P10 遠隔ヒーリングについて
・P11 交流会・複数人数のレイキについて
・P12 レイキマスターになるには


P2
レイキについて
中級〜上級編




















(このページの内容・もくじ) 文字をクリックできます!


Q:レイキマスター(ティーチャー)によっては、「レイキには、色々なレベルがある」 と言われます。

  それは本当ですか?

Q:レイキマスターの中には、「○×団体のレイキと私たちのレイキには、霊系の違いがある」

    という人がいます。それはどういう意味でしょうか?


Q:なぜレイキマスター(ティーチャー)の中には、レイキについて誤解しているかたが居るのでしょうか?

Q:レイキによって、高次元のレイキ波動を受け取るために「意識波動」を高めよう、と学びましたが、

    「意識波動」という言葉の意味がよく分からないのです。


Q:高次元のレイキ波動とはなんですか?

   レイキには高次元の波動と、低次元の波動が存在するのですか?

Q:より高次元のレイキ波動を受け取りたいのですが、意識波動を高める方法はありますか?
【レイキについて 中級〜上級編】
Q:レイキマスター(ティーチャー)によっては、「レイキには、色々なレベルがある」
   と言われます。それは本当ですか?


A:レベルという意味の解釈が難しいですが、
レイキエネルギーはこの世に一種類しか存在しません。

(レイキ=レイキエネルギーの事を指しています。酸素がこの世に一種類、水も火も
一種類であるように、種類差はありません。)

ということはつまり、優劣・レベル以前に差異があるはずがありません。


ただ、この質問での「レイキには色々なレベルがある」 という意味が、
レイキ療法には色々なレベルがある」という意味で使われた言葉であるならば、
その理解は真実でしょう。
実際、『手当て療法のコツを掴んでいるか』『手当て療法の上達度合いには差がある』
という意味でならば、確かにレベルの差は存在すると言えるからです。

(※レイキマスター(ティーチャー)は『レイキ療法には色々なレベルがある』と
表現して頂くようにすると、初心者のかたが惑わずに済むかと思われます。)

(※「レイキには色々なレベルがある」という表現ですと、
レイキ・エネルギーには色々なレベルがある、種類差があるという意味合いに
なってしまうからです。)


また、別の見地から言えば、レイキマスター(ティーチャー)を名乗っていても、
今までに一度もレイキ療法を実践していない、という人が存在します。
(言わばレイキのペーパードライバーのまま、レイキの指導をしている人です。)

この場合、レイキの通路に徹する(自分の念・意識を入れない・
自分のエネルギーを混ぜないでレイキを流す)というコツを
会得していないケースも考えられます。

このようなマスター/ティーチャーについて、「レイキには色々なレベルがある」と
言われるかたもおられるかも知れません。
(「レイキの扱いに関して、色々なレベルの指導者がいる」という意味合いです。)

(この場合、何が起こっているのかと言うと、レイキマスター(ティーチャー)自身の
レイキの回路は通っているのでしょうが、ラジオで言えばピタッと周波数が合っていて
クリアな音が聞こえる状態ではなく、周波数が微妙に狂っていて『我』という雑音が
混じる、というようなイメージをして頂くと分かりやすいでしょうか。)
                                          

Q:レイキマスターの中には、「○×団体のレイキと私たちのレイキには、
  霊系の違いがある」 という人がいます。それはどういう意味でしょうか?


A:そのレイキマスターのかたは、レイキ・エネルギーについて何らかの誤解を
されておられるのではないでしょうか。

霊系という言葉の意味も、把握しかねます。

(もしもそのレイキマスター/ティーチャーが、本当に臼井式レイキを学び実践して
こられたかたであるのなら、レイキ(エネルギー)に対する誤解があるか、
あるいは「霊系の違いがある」と信じたい・言いたいかたなのかもしれません。)


そもそもレイキとは、宇宙に遍在している無尽蔵の普遍的な生命エネルギーであり、
光の波・粒子を指しています。

レイキはこの世(宇宙)に一種類しか存在しません。

したがって、『自分の団体は、他団体とは違うエネルギーを扱っている
(=受け取っている・供給元が違う)』と主張するならば、
それは『レイキではない、別の種類のエネルギーを受け取っている』としなければ
話のつじつまが合わなくなってしまいます。
(そうすると、レイキは普遍的なものではなく、何種類もあるという話になります。)


ただし、だからと言ってそのレイキマスターが間違っている・嘘をついている、とは
決め付けることは出来ませんし、要はあなたが『レイキをどう認識するか・したいか』、
そのレイキマスターの考えに『同意したいのか違和感があるのか』のほうが、
むしろ重要であると思われます。


また、余談になりますが「レイキを降ろす(送る)特定の霊的集団 (存在) がいる」
という説を唱えておられるレイキマスター/ティーチャーも存在します。
この場合は、『そのエネルギーはレイキではない』
『その人物はレイキとは別の事をしているマスターである』と判断されればいいでしょう。

                                          

Q:なぜレイキマスター(ティーチャー)の中には、
  レイキについて誤解しているかたが居るのでしょうか?


A:レイキマスター(ティーチャー)のかたには、もちろんそのかたにレイキの
アチューンメント講習を行なった先生であるマスター(ティーチャー)が存在します。

それぞれのレイキマスター(ティーチャー)には当然ながら個性があり、
主観や固定観念があり、物事への理解度も違い、年齢や人生経験も違うものですね。
だからこそ、どのティーチャーからレイキの講習を受けるかによって、
伝えられる情報には差異が出てくるものです。

(だからと言って、悪意を持って誤った情報を伝えておられるとは限らず、
誠実なかたもおられるはずです。)

我々の全てが、自己完成に向かう途中にいます。
そのためレイキの世界に限らずどのようなジャンルでも、このような問題が
多少は存在することでしょう。

(だからと言って、それに甘んじるという話ではありません。レイキ指導者は、常に
自己研鑽と理解を深めるための努力を行なうべきです。)


また、人間は、自分の観念のフィルターを通してしか、物事を見られない生き物です。
そして、観念を持たない人間などどこにも居ません。
(その人の生きてきた人生、個性の全ては観念から出来ているからです。)

特に目には見えないエネルギーについての事となると、
客観的に表現することはさらに難しくなります。
あなたから見れば違和感を感じる考えや認識も、そのレイキティーチャーにとっては
真実である場合もあるのです。

(人は、自分が思い込んだ通りに現実を見たり、現実化を引き起こす・
観念の証拠集めをしてしまうものです。これは人類の誰もが無意識的にやっています。)

                                          

Q:レイキによって、高次元のレイキ波動を受け取るために
  「意識波動」を高めよう、と学びましたが、
  「意識波動」という言葉の意味がよく分からないのです。


『意識波動』とは、その言葉の通り、意識の波動(状態)です。
その人の精神性の水準と状態を示す言葉です。
「意識波動を高める」「意識波動が下がる」…というような使い方をします。

(レイキの世界に限らず、日常の中でも我々は
「あの人は高い意識で仕事に取り組んでいる」「あの人は意識が低い」などの
表現を使いますね。この時の「意識」という言葉は、意識波動を現しています。)

我々は精神向上、人格向上により、意識波動を高める事が出来ます。
また逆に、高い意識で目の前の物事に取り組み真剣に生きていれば、
結果的に精神や人格が向上します。

「レイキ・エネルギー(つまり宇宙の様々なものを生み出す根源的な生命エネルギー)は、
我々の高い意識と共鳴する」と言われています。
そのため、我々の意識波動がどの水準にあるかによって、どの程度
レイキ波動を受信できるか(そしてレイキの通路に徹し、エゴを交えない
クリアなエネルギーを流すことが出来るのか)が決定されます。

                                          

Q:高次元のレイキ波動とはなんですか?
  レイキには高次元の波動と、低次元の波動が存在するのですか?

A:レイキエネルギーには、優劣や種類差はありません。
レイキエネルギーはこの世に一つしかありません。

けれども、たとえば波動(波形)をイメージしてみて下さい。
大きなウェーブを描く波動は、他の波形を持つ波動と共鳴・共振するまでに
やや時間を要しますが、より細やかなウェーブを描く波動であれば、
まるで他の波動に細かく沿うようにして振動するため、
共鳴が容易なのはご想像いただけるかと思います。

このような、『より微細なレイキ波動』の事を、
レイキの系統によっては『高次元のレイキ波動』と表現していることがあります。


(※ 意識波動が高い、つまり細やかで微細であるほど、
穏やかでゆったりとしていて、ブレや迷い、苦しみがない安定した精神状態です。)

(逆に意識波動が低い、つまり荒いほど、怒りや苛立ち、心配、不安に
精神が揺れやすく、不安定で、不調和な物事との共鳴が置きやすくなります。)

(レイキの日本伝統式自己鍛錬法を用いる事により、ご自身の意識波動を
理想的な状態にもっていく事が可能です。尚、この自己鍛錬法は
『日本伝統式・レイキ法』と呼ばれます。レイキ療法とは別の、『レイキ法』です。)

                                          

Q:より高次元のレイキ波動を受け取りたいのですが、
  意識波動を高める方法はありますか?


A:はい、あります。
意識波動を高める方法についてですが、日本伝統式レイキには、
多くの自己鍛錬法が存在します。

(尚、この自己鍛錬法は『日本伝統式・レイキ法』と呼ばれます。
レイキ療法とは別の、『レイキ法』です。)

西洋式レイキでも一部、日本伝統式メソッドを伝えている系統がありますが
ごくわずかです。
現在、自己鍛錬法(『レイキ法』)はほぼ消滅し、ヒーリングメソッドのみを
伝授している団体がほとんど(全体の99%)です。

(※当協会は、この『失われた半分』と言われる『レイキ法』の再普及に
取り組む団体です。希望者には流派系統に関わらず、どなたにも広く
『日本伝統式』の教えを学んで頂けるよう、東京・大阪にて
「日本伝統式レイキ・さらなる探求講座」を開催しております。
(↑クリック後、別窓が開きます。外部・当協会ウェブサイトへ飛びます。)


また、レイキ療法(ヒーリング)の実践を重ねることによっても、
意識波動を高める事が可能です。
(自己ヒーリング、他者ヒーリングのいずれも有効です。)

意識波動を高めるためにも、また質の高いヒーリングを行なうためにも、
コツがあります。
手を当てる際に、『我』(エゴ)をいかに手放すか。ここがカギとなってきます。
つまり「私が(治す)」「私の力で・・・」「私のテクニックで」というような考えを
横へ置き、とにかくレイキエネルギーの通り道(筒)に徹することです。

いかにあなた自身が、
『宇宙の(愛と調和の)波動を受信し、それをただただ中継し、
手のひらから流すだけのするツールになりきれるか。』
ここが、コツを会得するポイントです。

レイキ療法では、ご自分のエネルギーは一切使いません。
                                          















































◆補足:
※ 当協会は、レイキ療法以外の方法を否定・排斥するものではありません。
生まれつき独自のパワーを活用した癒しを行なえる才能素質を持っている人や、
レイキ療法以外の、自力を使ったエネルギー療法も存在します。

ここでは、『臼井式レイキ』に関する質問への回答を行なっています。






































































































【レイキ辞典 もくじ】 ●文字をクリックできます!
 
・レイキを知る
・レイキを学ぶ
・もっと使いこなす
・さらに極める

・レイキの歴史
・レイキ用語辞典(50音順)
・レイキQ&A
・当協会へのリンクについて

・レイキ最新ニュース/レポート
・レイキお役立ち教材ツール

・国内外のレイキマスターリンク集

・法人概要
・NPO法人とは?
・マスコミ掲載/取材について
・お問い合わせ


禁・無断引用・無断転載  “レイキ辞典” presented by NPO法人 日本レイキ協会